[2013.6.21/trailer_Y.Imamura/JIM]

The Glass Menagerie by TENNESSEE WILLIAMS

2013/6/29 sat,30 sun

テネシー・ウィリアムズ
訳・演出 田尾下哲
作曲 茂野雅道
空間デザイン
※29日公演のみ
幹子 S.マックアダムス


Cello 大前知誇
Piano 谷 真人
violin 田島華乃

現代アメリカ演劇の最高峰と言われるテネシー・ウィリアムズ作「ガラスの動物園」。時代を超えて愛されるこの名作を、新進気鋭の演出家・田尾下哲と実力派俳優たちが朗読劇として上演します。この作品の鍵となる音楽は、世界の映画シーンで活躍する作曲家・茂野雅道が書下ろし、チェロ、バイオリン、ピアノの生演奏で舞台を彩ります。言葉と音楽で奏でる新感覚の朗読劇にぜひご期待ください!

照明 ―― 相良浩司(MGS ※29日公演のみ) 演出補 ―― 田丸一宏 予告制作 ―― 林知亜季 チラシデザイン ―― 三宅理子

2013年6月29日(土)
13:30開場/14:00開演 (キャスト★/星)
17:30開場/18:00開演 (キャスト/月)

前売り:3,000円 当日:3,500円(全席自由)

代官山 ヒルサイドプラザ

東急東横線「代官山」駅・徒歩3分
渋谷区猿楽町29-10(ヒルサイドテラス内駐車場地下ホール)

特別プレトーク
「アメリカ演劇の今」


ブロードウェイで活躍する舞台美術家の幹子 S.マックアダムスと演出家・田尾下哲が、最新現地情報を交えてアメリカ演劇の現状を語り合います。(30日のみ/参加無料)
2013年6月30日(日)
12:00開場/13:30開演 (キャスト/月)
17:30開場/19:00開演 (キャスト★/星)

3,000円+1stドリンク:500円(全席自由)

チケットは完売いたしました。
当日券の販売はございません。ご了承ください。


恵比寿 アート・カフェ・フレンズ

JR・地下鉄「恵比寿」駅・徒歩2分
渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1F

glass@noteweb.jp

氏名・電話番号・日時・枚数をご記入の上、上記までメールをお送りください。

[問合せ]
朗読劇・ガラスの動物園 公演事務局
03-6419-7302(ノート株式会社内)  

田尾下哲

演出家。2009年、チューリッヒ歌劇場の演出でヨーロッパデビュー。その後もNYリンカーンセンターの新作ミュージカル「神経衰弱ギリギリの女たち」、野田秀樹演出「ザ・キャラクター」「南へ」、蜷川幸雄演出「欲望という名の電車」に参加するなど、国内外を問わず精力的に活動を展開。現在はオペラから芝居まで多彩な舞台作品の演出を手掛ける。

茂野雅道

作曲家。1997年、河瀬直美監督のもと音楽を担当した「萌の朱雀」がカンヌ国際映画祭カメラドール賞を受賞、2007年、再び河瀬直美監督とタッグを組んだ「殯の森」はカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。

幹子 S.マックアダムス

舞台美術家。2002年イェール大学院で、美術学修士号を取得。全米各地で舞台美術を担当。同時に世界的デザイナーとして活躍し、トニー賞を受賞したマイケルヨーガン氏のアソシエイトデザイナーを務め、現在までにブロードウェイ12作品に美術担当で参加。ニューヨーク在住。

THE GLASS MENAGERIE is presented through special arrangement with The University of the South, Sewanee,